概要・申請

取材申請

関東ラグビーフットボール協会主催の試合における取材に関して

関東ラグビーフットボール協会主催試合の取材に関し、以下の注意事項をよくお読み頂き、ご承諾のうえ、申請フォームよりご申請ください。(オンライン申請のみ)

  1. 試合開催日の4日前までにご申請ください。(期限厳守)
  2. ロッカールームや競技場コンコース等、所定の撮影場所以外からの撮影や、TV・新聞・雑誌等の企画での撮影の場合は、別途検討しますので2週間前までには申請ください。また、企画書の提出もお願いします。
  3. 特番などの企画を承諾したチームは、その取材分も忘れずにご申請ください。
  4. 試合当日は各会場の報道受付にて、ADやビブスを受け取り、着用して取材ください。
  5. ドローンカメラ・リモートカメラ類での撮影は一切禁止します。
  6. 撮影したものは、申請目的以外の使用や個人のSNSやホームページ、ブログへ掲載することはご遠慮ください。
  7. 取材ルールの違反や迷惑行為がある場合には、取材中でもお引き取りいただく場合があります。予めご了承ください。
  8. 申請内容と異なる用途での素材使用は2次申請してください。(info@rugby.or.jp

2021年度秋シーズンの関東ラグビーフットボール協会主催の試合における取材に関して

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている今年度も、競技に関わる者の安全確保を最優先とし、公式戦を1試合でも多く実施することを基本姿勢にしています。それに伴い、政府および(公財)日本ラグビーフットボール協会のガイドラインに沿って大会を運営するため、以下のようなルールを策定いたしました。内容をご確認の上、遵守くださるようお願いいたします。
社会情勢や政府のガイドラインに則して、内容や期限が変更となる可能性もございます。予めご了承ください。

全会場共通基本ルール

  • 来場時に検温、手指消毒(消毒液は会場に設置)の徹底、こまめに消毒
  • マスクの着用(必須)
  • フィジカルディスタンスを保つ
  • 囲み取材の禁止(監督・選手・運営を含む全てに関して)
  • 報道受付時間の設定
    1試合目のキックオフ1時間前~試合終了60分(AD・ビブスを返却し競技場から退場ください)
    ※会場によって終了時間は異なります。
  • 取材者の人数制限
    ・全体の人数:会場別に上限があります。
    ・記者:1社1名
    ・フォトグラファー:1社1名
    ・TV局:1系列1クルー ※1クルー3名迄(ピッチは2名)、中継局のみ4名迄可
  • 取材希望者全員の事前申請
    ・これまで申請が不要であった運動記者クラブ所属の記者の方も事前申請が必須です。
    取材日4日前が申請期限です。
    ・申請後に仮受付メールを送付します。結果(取材の可否)は、前日までに送信します。
    ・取材人数の上限に達していない場合でも、事前申請がない方の当日受付は致しません。
  • 当日取材者全員の同意書提出
    同意書 兼 健康確認書類 をご記入・ご持参の上、当日報道受付にご提出ください。
    来場するすべての方の連絡先と健康状態の把握させていただくため、ご協力願います。

2021年度ピッチでの撮影エリアについて

2021年8月25日現在

  • フォトグラファー及びピッチでのTV撮影は、ゴール裏のみ可能です。
  • デッドボールラインより1.5m以上離れてください。
    ※インゴール後ろが撮影禁止の会場もあります。
  • 記者席がない会場の記者の取材エリアは、フォトグラファーと同様です。
  • フィジカルディスタンスを保って取材、撮影ください。
  • ハーフタイム時のみサイドチェンジを可能とします。バックスタンド側を速やかにご移動ください。
  • メインスタンド側(チームベンチ側)は一切通行ができません。
※会場ごと取材エリアが異なる可能性があります。当日報道受付でご確認ください。