2021/12/08
【TE】Top East Weekly Report vol.11
※12/4・5開催ゲーム

【トップイーストリーグ Bグループ】

12/4(土) 秋田NB 35 ○-● 14 明治安田生命


【秋田NB : 小山ゲームキャプテンのコメント】
今回の試合は、前回同様、フェイズを重ねたアタックと、エリアマネジメントをテーマに臨みました。試合のスタートは明治安田生命さんの気迫に圧され、前半は思うようなラグビーができませんでしたが、ハーフタイムで修正し、後半から自分達のペースに持ち込むことができました。次の入替戦は格上のクリーンファイターズ山梨さんとの戦いになるので、チャレンジャーとして、試合開始から自分達のラグビーで挑み、勝利につなげられればと思います。

【明治安田生命 : 津久井キャプテンのコメント】
本日の試合は上位グループとの入替戦へ行くため、ディフェンスから流れを作り、スコアすることを意識しました。前半はいいテンポでアタックすることができていましたがなかなか得点を奪えずタイトな展開となりました。後半、ペナルティーはなかったものの、チャンスシーンでのミスが多く、ミスから得点を奪われてしまい敗戦という結果となりました。今シーズン最終戦となりましたが、来シーズンに向け、シーズンを通して出た課題等を修正していきます。最後になりますが試合を開催するにあたりご尽力いただきました協会関係者の皆さま、レフリーの皆さま、対戦した各チームの皆さま無事にリーグ戦を最後までできたこと感謝申し上げます。また、たくさんのご支援・ご声援をいただきました皆さま、重ねて御礼申し上げます。今後とも明治安田生命HOLLY'Sをよろしくお願いいたします。 

◆マン・オブ・ザ・マッチ:秋田NB No6モセセ・ソキベタ







12/5(日) 富士フイルム 57 ○-● 5 BIG BLUES


【富士フイルム : 小熊HCのコメント
今日も限定的ではありましたがホームゲームを有観客で実施することができ、開催にご尽力いただいた関係者の皆様、ご協力いただいたBIGBLUESの皆様、ご来場いただいたファンの皆様に心から感謝いたします。今日のゲームはリーグ戦の最終戦ということもあり今年1年積み上げてきた自分たちのディテールにフォーカスして臨みました。エリアマネジメントやワイドにボールを動かすところなど意図してできた部分もありますが、ショートパスでのハンドリングエラーなど課題も残りました。結果としては勝ち点5を獲得でき2位で締めくくることができましたので、しっかりとレビューし入替戦に向けて最善を尽くしたいと思います。

【BIG BLUES : 森ゲームキャプテンのコメント】
本日の試合は、敵陣深くまで攻め込めたもののスコアに結びつけることが1度しかできず、逆に富士フイルムBIさんのペースに押されてしまい敗戦となりました。リーグ戦全敗という結果が重く受け止めなければならないですが、まずは気持ちを切り替え、絶対に残留すべく入替戦へ向けて準備し、挑みたいと思います。

◆マン・オブ・ザ・マッチ:富士フイルム No8平田 大貴

対抗戦Amore

※2021/12/5更新 最終結果
順位 チーム 勝点
1 帝京大 32
2 早稲田大 28
3 明治大 26
4 慶應義塾大 16
5 日本体育大 15
6 筑波大 14
7 青山学院大 5
8 立教大 1

リーグ戦1部more

※2021/11/28更新、最終結果
順位 チーム 勝点
1 東海大 32
2 日本大 32
3 大東文化大 24
4 関東学院大 15
5 流通経済大 12
6 法政大 12
7 中央大 8
8 専修大 1

TE Aグループmore

※2021/12/11、最終順位
順位 チーム 勝点
1 ヤクルト 35
2 東京ガス 29
3 セコム 21
4 横河武蔵野 12
5 クリーンF山梨 0

TE Bグループmore

※2021/12/5、最終順位
順位 チーム 勝点
1 秋田NB 35
2 富士フイルム 26
3 明治安田生命 21
4 日立製作所 14
5 BIG BLUES 0