2022/12/15
【トップイースト】Top East Weekly Report vol.12
12月10日(土)・11日(日)開催分

#トップイーストもいいぞ

トップイースト ウィークリー レポート Vol.12

Aグループ

12/10(土) 横河武蔵野アトラスターズ 32 ○-● 27 セコムラガッツ



【横河武蔵野:深堀監督のコメント】

セコムラガッツさんのアグレッシブなアタックに押されまくりました。
たくさんの観客の中、入場、ハーフタイムに演出までいただき大変幸せな時間をありがとうございました。


【セコムラガッツ:山下キャプテンのコメント】

横河武蔵野アトラスターズさんの正確なキックと早いテンポのアタックに苦戦し自陣でプレーする時間が長く、前半は苦しい展開となりました。後半に入り徐々に修正が出来たことと敵陣に入れば点を取れる事、そして試合を通して規律を守れたことは良かったと思います。次戦の入替戦では規律を守ることと勝つことだけを考えて残りの2週間準備して参ります。 

◆プレーヤー・オブ・ザ・マッチ:横河武蔵野 No12 髙橋 大輔


【髙橋選手のコメント】
秩父宮ラグビー場へお越しいただいた皆様、ファンの皆様、関東協会関係者様、セコムラガッツの皆様本日はありがとうございました。素晴らしい演出と秩父宮ラグビー場という環境で最終戦を迎えられたことにまずは感謝したいと思います。試合ではセコムラガッツさんの力強く激しいプレーに受けてしまう場面もありましたが、チーム一丸となり勝つことができました。今シーズンは3位という結果でしたが来年は優勝できるよう積み重ねていきたいと思います。
来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。




12/3(土) ヤクルトレビンズ 16 ●-○ 21 東京ガス


【東京ガス:鈴木ゲームキャプテンのコメント】

ヤクルトレビンズの皆様、協会関係者の皆様、レフリーの皆様、秩父宮ラグビー場にご来場頂いた皆様、本日は誠にありがとうございます。昨年、優勝決定戦で敗れた時から今回の試合をターゲットに1年間準備をしてきました。最後まで本当に苦しい展開でしたが、会場の皆様のご声援もあり勝ち切ることが出来たことは本当に嬉しかったです。今年は三地域対抗戦も行われますので、残り2戦全力を尽くし勝利でシーズンを終えたいと思います。今後とも何卒ご声援の程よろしくお願いいたします。


【ヤクルト:小川キャプテンのコメント】

今節は、既にチームの目標としていたリーグ優勝を逃してしまっていましたが、この一戦が自分たちの未来に繋がる大切な試合であるという覚悟を持って臨みました。 細かなミスが続き、トライを取りきれなかった部分は今シーズン通してチームの課題でもあり、最後も詰めの甘さが出てしまいとても悔しいです。しかし、最後の最後まで諦めずチームのためにハードワークしてくれたメンバーはとても頼もしく、このチームをリーダーとして1年間率いることができ良かったなと誇らしい気持ちです。今年味わった悔しさを忘れずに来シーズンは必ず心の底から笑って終われるよう、また積み重ねをしていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。最後に、素晴らしい舞台を用意してくださった関東ラグビー協会ならびに関係者の皆さま、会場に足を運んで応援してくださった方々、そして最後まで全力で戦ってくださった東京ガスの皆さまに深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

◆プレーヤー・オブ・ザ・マッチ:東京ガス No4 上野 健志郎


【上野選手のコメント】
シーズン通しての応援ありがとうございました。皆様の応援のおかげでトップイーストリーグ
全勝優勝することができました。まだこの後も関西と九州代表との試合もあるので気を引き
締めて頑張っていきます。今後とも応援よろしくお願いします! 



Bグループ

12/11(日) 明治安田生命ホーリーズ 15 ●-○ 28 日立 Sun Nexus 茨城



【日立:田井中監督のコメント】

本日もたくさんの応援ありがとうございました。シーズン最終戦の試合であり、シーズンを最高の状態で終えるためにも必ず勝利したい試合でした。1年を通してハードコンタクトをテーマに練習へ取り組んで参りました。本日の試合は、ハードコンタクトから日立のリズムを作り出し、勝利をすることが出来ました。また、最終戦に日立のラグビーである、ハードコンタクトからのテンポのある展開ラグビーを披露することが出来、嬉しく思います。入替戦に出場できないことは非常に残念ですが、来シーズンは、Aリーグとの入替戦出場、またAリーグへの昇格を果たせるよう総動員で頑張って参ります。引き続き日立Sun Nexus茨城へご声援を宜しくお願いします。




【明治安田生命:髙橋キャプテンのコメント】

今回もたくさんの応援をありがとうございました。リーグ優勝できずとても悔しいです。リーグ戦は終了しましたが、入替戦の出場機会をいただいたので、しっかりと準備し、チャレンジしたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。


◆プレーヤー・オブ・ザ・マッチ:日立SN茨城 No2 前本 健太



【前本選手のコメント】

本日もたくさんの応援ありがとうございます。シーズン最終戦にプレーヤーオブザマッチを受賞することができ、大変うれしく思います。自分達のラグビーをすることができ勝利に繋がりました。入替戦に出場できないことは、非常に悔しい気持ちですが、これも試練と捉えて来シーズンこそ、Aリーグ昇格を果たせるように頑張って行きます。来シーズンもたくさんのご声援を宜しくお願いします。


12/11(日) クリーンファイターズ山梨 26 ○-● 22 富士フイルムBIグリーンエルクス


【クリーンF:福島HCのコメント】

前半からスクラムの部分でペナルティを多くとれました。よってセットプレーが安定したおかげで風上の利をうまく生かすことが出来たと思います。後半は風下に立ち、なかなか思うようにプレーができず相手に得点を与えてしまっていたが、すぐにこちらも得点を取り返すことにより完全に相手に主導権を握らせずどうにか逃げ切ることが出来ました。8点差をつけて順位を上げたいところでしたが、ひとまずは勝利することが出来てよかったと思います。入替戦に向けいい準備を行い必ず勝利して、残留でシーズンを締めくくりたいと思います。


【富士フイルム:小熊HCのコメント】

本日も素晴らしい環境で試合が出来ましたこと、関係者の皆さま、応援にきていただいた皆さま、そしてクリーンファイターズの皆さまに感謝申しあげます。今日のゲームは前節の反省を踏まえブレイクダウンにフォーカスして臨みました。リーグ戦最終戦ということもあり何とか勝利したかったのですが、反則の多さ、セットプレーのミスからリズムを作れず敗戦となりました。しっかりとレビューして課題を修正し入替戦に臨みたいと思います。


◆プレーヤー・オブ・ザ・マッチ:クリーンF山梨 No11 シオネノフコート・トケ





【トケ選手のコメント】
なによりも試合に勝てたことが良かったです。この調子で入替戦も必ず勝ちたいと思います。

TEL22フルマッチ配信予定

対抗戦Amore

2022/12/4更新、最終順位
順位 チーム 勝点
1 帝京大 35
2 明治大 28
3 早稲田大 23
4 慶應義塾大 20
5 筑波大 17
6 立教大 9
7 青山学院大 6
8 日本体育大 0

リーグ戦1部more

2022/11/27更新、最終順位
順位 チーム 勝点
1 東海大 31
2 流通経済大 25
3 東洋大 22
4 日本大 15
5 立正大 15
6 法政大 14
7 大東文化大 11
8 関東学院大 1

TE Aグループmore

※2022/12/10、最終順位
順位 チーム 勝点
1 東京ガス 34
2 ヤクルト 25
3 横河武蔵野 22
4 セコム 13
5 秋田NB 3

TE Bグループmore

※2022/12/11、最終順位
順位 チーム 勝点
1 丸和運輸機関 27
2 明治安田 25
3 日立 24
4 富士フイルム 8
5 クリーンF 7