大学 2021-2022

大学春季大会

Cグループ

立教大 青山学院大 成蹊大 関東学院大 専修大 東洋大 勝敗 順位
立教大       12-70
2T1G
17-66
3T1G
14-57
2T2T
3敗 -
青山学院大       22-26
3T2G1PG
27-36
3T3G2PG
34-28
4T4G2PG
1勝2敗 -
成蹊大       0-54 6/27 11:00
専修大G
7-80
1T1G
2敗 -
関東学院大 70-12
12T5G
26-22
4T3G
54-0
8T7G
      3勝 -
専修大 66-17
10T8G
36-27
5T4G1PG
6/27 11:00
専修大G
      2勝 -
東洋大 57-14
9T6G
28-34
3T3G1PT
80-7
12T10G
      2勝1敗 -

2021/6/13 更新

<対戦方式>
各グループ内で、対抗戦はリーグ戦、リーグ戦は対抗戦と3試合を行う。
本大会では、順位決定を行わない。勝ち・負け・引き分け(他、中止)で表示する。

<競技規則>
・2020年度WR制定の競技規則による。
・試合時間は40分ハーフとし、ハーフタイムは12分以内とする。
・ペナルティートライ(PT)は、7点としコンバージョンキックは実施しない。また、トライ1・ゴール1扱いとする。
・試合中にアンコンテストスクラムに変わった場合でも、試合は継続される。
 その原因を作った側のチームの得点は記録される。勝敗には影響しない。
・競技区域内にいるプレーヤーの内、外国籍選手は3名までとする。但しリザーブ選手に人数制限は設けない。
※試合の登録人数は26名とする。
 また、26名の中でフロントローのファーストインジャリーに対応できる登録となっていること(新型コロナウィルス感染症対応特別ルール)※