2021/11/08
【TE】Top East Weekly Report vol.7
※11/6・7開催ゲーム

【トップイーストリーグ Aグループ】

11/6(土) ヤクルト 102 ○-● 5 クリーンF山梨


【ヤクルト : 大城バックスリーダーのコメント】
クリーンファイターズさんの前にでてくるDFと、深いレンジのATラインへの対策をしっかりと1週間準備した結果がスコアに反映したゲームだったと思います。チーム全体で自分たちのラグビーを80分間遂行し続けることを目標に、新戦力の力も再確認できた今後に繋がる良いゲームでした。今回の結果に満足せず、シーズン残り2試合に向けてチーム一丸で準備をしていきたいと思います。

【クリーンF : 増田キャプテンのコメント】
今回の試合は、開始早々からペナルティーを重ねてしまい相手の流れを止めることが出来ず、自分たちの練習でやってきたことも色々と上手くかみ合わず失点につながってしまいました。 もう一度やってきたことを再確認し、次の試合に繋げていきたいと思います。

◆マン・オブ・ザ・マッチ:ヤクルト No2 川地 光節





【トップイーストリーグ Bグループ】

11/7(日) 明治安田生命 15 ○-● 7 富士フイルム


【明治安田生命 : 津久井キャプテンのコメント】
本日の試合は前回負けている相手に2度は負けられないという気持ちを持って80分ハードに戦うことを意識しました。コンタクト局面でハードにプレー出来たこと、また、チームフォーカスとしていたpressureをアタック、ディフェンスの両方でかけ続けられたことが勝利に繋がりました。次戦はアウェイゲームとなりますので課題を修正し、チーム一丸となって戦いたいと思います。

【富士フイルム : 小熊HCのコメント】
前回に引き続き明治安田生命さんの強力なアタックに対抗すべくディフェンスにフォーカスして臨みました。全体を通して選手は素晴らしいディフェンスを体現してくれましたが明治安田生命さんの強力なアタックに圧力を受けペナルティーが増えてしまったことが致命傷になったかと思います。一方で準備したストラクチャーからチャンスを作れた場面も多々ありましたので、しっかりとレビューし改善を図り、秋田ノーザンブレッツさんにチャレンジしたいと思います。

◆マン・オブ・ザ・マッチ:明治安田生命 No7篠原 大政



対抗戦Amore

※2021/12/5更新 最終結果
順位 チーム 勝点
1 帝京大 32
2 早稲田大 28
3 明治大 26
4 慶應義塾大 16
5 日本体育大 15
6 筑波大 14
7 青山学院大 5
8 立教大 1

リーグ戦1部more

※2021/11/28更新、最終結果
順位 チーム 勝点
1 東海大 32
2 日本大 32
3 大東文化大 24
4 関東学院大 15
5 流通経済大 12
6 法政大 12
7 中央大 8
8 専修大 1

TE Aグループmore

※2021/12/11、最終順位
順位 チーム 勝点
1 ヤクルト 35
2 東京ガス 29
3 セコム 21
4 横河武蔵野 12
5 クリーンF山梨 0

TE Bグループmore

※2021/12/5、最終順位
順位 チーム 勝点
1 秋田NB 35
2 富士フイルム 26
3 明治安田生命 21
4 日立製作所 14
5 BIG BLUES 0