社会人 2021-2022

トップイーストリーグ

Aグループ

東京ガス 横河武蔵野 ヤクルト セコム クリーンF山梨 勝点 順位
東京ガス   10/9 13:00
東京ガスG
10/16 13:00
ヤクルトG
○19-12
1T1G4PG
○73-7
11T9G
9
11/28 13:00
横河G
12/11 14:00
秩父宮
11/6 13:00
東京ガスG
10/31 13:00
御勅使南G
横河武蔵野 10/9 13:00
東京ガスG
  ●14-15
2T2G
10/16 13:00
セコムG
9/26 13:00
横河G
1
11/28 13:00
横河G
10/30 13:00
ヤクルトG
12/11 11:30
秩父宮
11/21 13:00
御勅使南G
ヤクルト 10/16 13:00
ヤクルトG
○15-14
2T1G1PG
  9/25 13:00
ヤクルトG
○36-0
6T3G
9
12/11 14:00
秩父宮
10/30 13:00
ヤクルトG
11/20 13:00
セコムG
11/6 13:00
ヤクルトG
セコム ●12-19
2T1G
10/16 13:00
セコムG
9/25 13:00
ヤクルトG
  10/10 13:00
御勅使南G
1
11/6 13:00
東京ガスG
12/11 11:30
秩父宮
11/20 13:00
セコムG
11/27 13:00
セコムG
クリーンF山梨 ●7-73
1T1G
9/26 13:00
横河G
●0-36
-
10/10 13:00
御勅使南G
  0
10/31 13:00
御勅使南G
11/21 13:00
御勅使南G
11/6 13:00
ヤクルトG
11/27 13:00
セコムG

※2021/9/20現在

【対戦方法】
Aグループ 5チームH&A戦 全20試合
Bグループ 5チームH&A戦 全20試合
Cグループ 8チーム総当たり戦 全28試合


【試合登録人数】
試合登録人数:
①23名(フロントロー6名)*但しフロントローの1stインジャリーに対応すること
②22名(フロントロー5名)*但しフロントローの1stインジャリーに対応すること
③21名(フロントロー4名)*但しフロントローの1stインジャリーに対応すること
*①・②・③のいずれかであること


【順位決定方法】
(1)順位の決定にあたり、勝ち点制を採用する。全試合終了時点で、勝ち点の多い順に順位決定を行う。
(2)各試合の勝ち点は、勝ち4点・引き分け2点・負け0点とする。不戦勝は5点・不戦敗は0点とする。
(3)また、ボーナス点として以下の勝ち点を与える。
 a、負けても7点差以内ならば、勝ち点1を追加
 b、勝敗に関係なく、3トライ差以上獲得したチームに、勝ち点1を追加
(4)上記、試合登録人数を満たせなかった場合(新型コロナウイルス感染症の影響を含む)は、チームの責に帰すべき事由があるとみなす。
 ①双方のチームの責に帰すべき事由によらない中止(荒天など)は引き分けとする。
 ②一方のチームの責に帰すべき事由による中止:帰責性のあるチームが不戦敗となる。
 ③双方のチームの責に帰すべき事由による中止:双方のチームが不戦敗となる。
 *①・②・③いずれの不戦敗も得失点差は加算されない。
(5)全試合を終了し、勝ち点が同じ場合、以下の順序によって順位を決定する
 a.勝利数の多いチームを上位とする
 b.当該チーム同士の試合で勝ち点の多いチームを上位とする
 c.当該チーム同士の得失点差の多いチームを上位とする
  得失点差を比較する段階で当該チーム同士の対戦において、不戦敗があるチームが存在した場合、
  そのチームは比較対象から除外され、当該チームの中で最下位になる。また不戦敗試合数に差がある場合、
  不戦敗試合数が多いチームが下位となる。
 d.リーグ戦全試合の総得失点差の多いチームを上位とする
  得失点差を比較する段階で、不戦敗があるチームが存在した場合、そのチームは比較対象から除外され、
  当該チームの中で最下位になる。また不戦敗試合数に差がある場合、不戦敗試合数が多いチームが
  下位となる。当該チームに不戦勝があった場合は、不戦敗チームとの全対戦を除き総得失点差の多い
  チームを上位とする。
 e.リーグ戦全試合の総トライが多いチームを上位とする
 f.リーグ戦全試合のトライ後のゴール数が多いチームを上位とする
  *ペナルティートライ後のゴールキックは成功とカウントする。
 g.当該チームにて抽選を実施