大学 2021-2022

関東大学対抗戦グループ

B

成蹊大 明治学院大 上智大 一橋大 成城大 東京大 学習院大 武蔵大 勝点 順位
成蹊大   11/27
11/14
10/31
10/24
48-3
7T5G1PG
71-7
11T8G
82-0
12T11G
15
明治学院大 11/27
  10/31
11/14
66-0
10T8G
61-20
9T8G
20-12
3T1G1PG
10/24
14
上智大 11/14
10/31
  11/27
40-0
6T5G
26-29
4T3G
10/24
29-17 10
一橋大 10/31
11/14
11/27
  22-3
4T1G
10/24
7-45 21-56
3T3G
5
成城大 10/24
0-66 0-40 3-22
1PG
  11/28
11/14
10/31
0
東京大 3-48
1PG
20-61
3T1G1PG
29-26
5T2G
10/24
11/28
  10/31
11/14
4
学習院大 7-71
1T1G
12-20
2T1G
10/24
45-7 11/14
10/31
  11/28
5
武蔵大 0-82 10/24
17-29 56-21
10T3G
10/31
11/14
11/28
  5

※2021/10/10更新

順位決定方法:

◆勝ち点制度
勝ち:4点 ・ 引き分け:2点 ・ 負け:0点 ・ 不戦勝:4点 ・ 不戦敗:0点 ・ 不成立:2点
◆ボーナスポイント(BP)
〇勝敗に関係なく、3トライ以上の差をつけたチームに勝ち点1を追加
〇負けても7点差以内のチームに勝ち点1を追加
※不戦勝・不戦敗の試合があっても、実施された試合のボーナスポイントは消滅しない。
※試合中に、怪我その他の理由によりプレイヤーが退場し、チームが試合を継続する事が難しいと判断した場合、試合はその時点で中止し、当該チームは負けとする。
◆不戦勝・不戦敗・不成立事由
試合登録人数を満たせなかった場合(新型コロナウイルス感染症の影響を含む)は、チームの責に帰すべき事由があるとみなす。
〇双方のチームの責に帰すべき事由によらない(不可抗力)中止は、不成立とする。
「悪天候・地震等の天災地変」「公的機関からの中止勧告」「公共交通機関不通」
〇一方のチームの責に帰すべき事由による中止:帰責性のあるチームが不戦敗となる。
「部内外関わらず、不祥事・新型コロナウイルス感染症を起因とする部活動停止等の影響により、大学側から公式戦辞退判断」
「怪我人多発し、試合に臨める状態ではなく、大学側から公式戦辞退判断」
〇双方のチームの責に帰すべき事由による中止:双方のチームが不戦敗となる。
「一方のチームが公式戦辞退後に、もう一方のチームも辞退を申し出たとき」

https://www.rugby.or.jp/files/document/1227-1.pdf


リーグ成立条件:

各チーム、4/7試合実施可(不成立・不戦勝含む)の場合、リーグ成立とし入替戦を行う。
※何れかのチームが4試合辞退、不戦敗となった場合のみリーグ不成立となり入替戦は行わない。

入替戦:

対抗戦A・B、リーグ1・2部とも、各リーグが成立した場合、入替戦を行う。
※開催前、判断後、リーグ中、新型コロナウイルス感染症等の影響により、予測がつかない事態が起き、総当たり戦開催が難しい状況になった場合は、関東ラグビーフットボール協会大学委員会を経て理事会にて継続・中止を協議、判断する